HOME>イチオシ情報>髄膜種ってどんな病気?症状と原因をチェックしよう

髄膜種ってどんな病気?症状と原因をチェックしよう

玩具の救急車

髄膜種の症状を知っておくべき

頭痛や嘔吐が頻繁におきるのであれば、髄膜腫の可能性があります。MRIやCTで診断してもらうことができるため、病院で診察を受けるとよいです。ほとんどが良性腫瘍のため、落ちついて治療を受けるとよいです。腫瘍が大きくなった場合は、手術を考える必要もあります。頭痛だからと病院に行かないのは危険です。他に症状がないか、注意する必要があります。脳の圧が上昇したり腫瘍の圧迫があると、頭痛や嘔吐だけではなく意識障害や痙攣がおきたりすることもあります。おかしいなと感じたら、すぐ病院に行くとよいです。女性に多く見られる病のため、女性は特に注意する必要があります。どのような症状がでるのかあらかじめ調べておくと、症状がでるとすぐにおかしいと感じることができます。手術を行う場合は、開頭したり穴をあけたりして腫瘍を摘出することになります。

医者と患者

原因は不明なことが多いので手術で対処する

いろんな病気がありますが、女性の方が注意したほうがよい病気があります。髄膜腫という病ですが、頭痛や嘔吐、顔面のしびれや聴力障害などの症状があります。原因不明なことが多く、腫瘍がみられますが、ほとんどの場合が良性です。日常生活に支障がある場合は、手術が必要になる場合もあります。頭蓋骨に穴をあけて腫瘍を取り出したり、開頭して腫瘍を取り出す方法があります。最近は、ごくわずかな穴から治療を行うことができるため、手術が終わってもダメージを最小限に抑えることもできます。手術が終わった後、リハビリが必要な場合もあります。頭痛や嘔吐が続くのであれば、病院で診察を受けておくと安心することができます。腫瘍が大きくなってしまう可能性もあるため、おかしいと感じたら、すぐに診察を受けるとよいです。早期治療に結びつけることができます。