HOME>Review>下肢静脈瘤を放置してはだめ!手術も簡単にできる

下肢静脈瘤を放置してはだめ!手術も簡単にできる

足

加齢によって血管が浮き出てくるのは当たり前のことですが、実は下肢静脈瘤の可能性もあります。下肢静脈瘤かどうかは病院で診てもらい、治療が必要ならなるべく早めに受けましょう。

みんなの声

見た目がとても怖いんです

ある日から足の血管が浮き出るようになり、これは加齢によるものだろうと放置していたのですが、血管が更に膨らんできた時には焦らされました。足の血管を他人に見られるたびに、これは何か病気ではないかと怖がられてしまった事が、血管の治療を受ける気になった理由です。病院で診察を受けてみたところ、下肢静脈瘤だという事が分かり、このまま放置していると痛みが起きる可能性があると教えてもらえました。なるべく治療は早いうちに済ませておいた方が良いとの事で、すぐに治療を始めてもらったところ、ここまで足の見た目が綺麗になるのかと驚いています。足の血管が太くなっていた部分がどこだったか忘れてしまうほど、足の血管が目立たなくなっており、医師の技術力の凄さに感心させられるばかりです。
(30代|女性)

手術は20分くらいで終わりました

立ったまま作業を続ける事が多かったせいか、下肢静脈瘤の症状が次第に酷くなってきて、少しばかり痛みを感じるようになってしまいました。このままでは仕事にも悪影響が出るかもしれないと考えて、下肢静脈瘤の治療を始めてみたのですが、手術にかかる時間が短くて驚かされています。かなり血管が浮き出てしまっていたのですが、20分ほどで手術は終わってくれたおかげで、休日の時間をゆったりと過ごす事ができました。手術を終えてから仕事に復帰できるまでの期間も短くて、身体に負担の無い手術法だという点にも満足しています。痛みが無くなっただけでなく、足の見た目が綺麗になったのが嬉しくて、もし再び下肢静脈瘤を患った際には手術をすぐに依頼しようと考えています。
(50代|女性)